“ヨコハマヒシュマティ”絶叫上映開催決定!

本イベントは終了しました。

【販売予定枚数すべて完売いたしました。多くの皆さまのチケットご購入、誠にありがとうございました!】

インド映画として異例の大ヒットとなった「バーフバリ 王の凱旋」。日本各地で王をたたえる声が湧き上がる中、絶叫上映がいよいよ横浜にて開催決定!
公開から3カ月を過ぎた今も衰えることを知らない熱気!衝撃の映画体験がここにある!
多くのお客様からの熱いリクエストを受け、横浜ニューテアトル“ヨコハマヒシュマティ”で絶叫上映を開催いたします!

そしてなんと!この日は舞台版『弱虫ペダル』を手掛けた劇作・演出家であり、自身も熱烈なマヒシュマティ国民である西田シャトナー氏が前説を担当!本編上映を前に、謁見に訪れた皆様を盛り上げてくれます!

○実施概要
●レギュレーション
発声可能/コスプレ可能/サイリウム・光り物使用可能/打楽器、鳴り物の使用可能

●日時
4月15日(日)15:40開場 16:10開演
V8japanによる前説・注意事項10分+ダイジェスト映像5分
16:25本編上映開始(予告編なし)

●販売 劇場窓口にて先行販売
・劇場窓口販売:4月7日(土)劇場OPENより販売。
劇場窓口販売開始時間:4月7日(土)・8日(日)は9:10〜
劇場窓口販売開始時間:4月9日(月)〜13日(金)は10:10〜
※インターネットでの事前予約、販売はございません。予めご容赦ください。

●料金 通常料金
※招待券・割引券は使用不可

●プレゼント配布
当日のご来場者様に、本上映イベント協力のV8Japanよりプレゼント!
・特製カードゲーム風キャラクターカード(キャラクターは後日Twitterなどで発表!)
・”Fly with King”ステッカー

◆禁止事項・注意事項
クラッカーなどの火薬類、紙吹雪、水、粉末などの使用禁止。
座席の上に立ち上がる、登るなどの行為、スクリーン前の占拠、長時間のスタンディングなど、他の観客の間隙を妨害する行為、上映中劇場内を走るなどの危険行為、他の観客へのヤジや妨害、前の座席を叩く、蹴る等、直接不快感を与える行為、性的な表現や差別的な表現を含む発声、紙くず、飲食物をまき散らす等、劇場を汚す行為、顔以外へのペインティング、鋭利な金属、固い突起などがついた衣装の着用、その他危険と判断される行為、これらは禁止とさせていただきます。また、当日スタッフの指示に従っていただけない場合は退場いただく場合がございます。タンバリンやサイリウムの過度の使用は周囲のお客様の鑑賞の妨げとなる場合がございますので、配慮をお願いいたします。
お着替え等の場所のご用意はございません。また劇場内トイレでのお着替えはご遠慮ください。

【スペシャルゲスト1】
西田シャトナー
劇作家・演出家・折り紙作家
1965年大阪生。

伝説の劇団「惑星ピスタチオ」や、舞台『弱虫ペダル』シリーズなど、肉体表現を駆使した表現で観客を驚かせ続ける劇作・演出家。
精密な生物を1枚の紙から折り出す折り紙作家としても国内外で注目される。この3月には、舞台『弱虫ペダル』シリーズの最新作『ザ・キングダム』を発表したばかりの、今まさに「王」について熱いマヒシュマティ王国民クリエイターである。

公式サイト

【スペシャルゲスト2】
追加情報!
前説のスペシャルゲストにもう一人熱烈なマヒシュマティ国民が参加決定!
現在「仕掛人 藤枝梅安」の連載で活躍する漫画家、武村勇治氏が見事な忠義に厚い“あの人”になって登場予定!

武村勇治
漫画稼業
1970年大阪生。

京都精華大学在学中に小学館コミック大賞受賞。
1994年、『週刊少年サンデー増刊号』に掲載された「ガキ」でデビュー。
現在、コミック乱TWINSにて「仕掛人 藤枝梅安」を連載中。夏から新連載を開始予定。
代表作に「義風堂々!!」「トリガー」「蟻地獄」等

ツイッター: @takemurayuuji



協力:V8japan絶叫上映企画チーム
Twitter @V8japan より当イベントの最新情報をお知らせします

戻る

inserted by FC2 system